entry

世界一に向けて

BEST IN THE WORLD

2024年、海外売上比率25

創業以来、100年を超える期間「貼る」をテーマに
技術力の蓄積を図ってきた実績とノウハウを活用し、
2009年より海外進出をビジネスチャンスと捉えて挑戦してきました。
ここからはさらに海外展開のスピードを高め
一気にドライブしていきます。
まず目指すのは、『2024年8月期 海外売上比率25% 』
2019年8月期の海外売上比率5%から、5倍の成長です。

海外向け製品を生み出すには

「医薬品を海外で販売する」ということにはいろいろな制約があります。それぞれの国に合わせた品質保証を実現し、認可を取得して販売できるようになるまでには数年単位の時間がかかるものです。そのためには言うまでもなく根気強い努力が不可欠となります。
また開発においては、その国の気候はどうか、人々はどんな特徴の人種なのかなどを考える創造力も大切です。湿度が高ければ湿布は剥がれやすい、毛深い人種であればまた湿布は剥がれやすい、このようなところまで考慮しながらその国に合った製品を開発していくのです。

2018年2月28日にはようやく「FDA」Food and Drug Administration(アメリカ食品医薬品局)からの認可を取得することが出来、いよいよアメリカに向け新しい製品を発売する運びとなりました。
ここから一気にこの勢いを加速していきます。

entry