entry

10年後の目標は、
研究ママです!

開発本部 製剤分析室

臼井 彩夏Usui Ayaka

2018年入社 | 佐賀大学 大学院卒

貼り薬の可能性に惹かれて

大学院では成分分析を専攻していて、薬関係の研究職に就きたいと思っていました。就職活動中に「貼り薬」って良いなと、ふと気付いたんです。患部に貼るだけでOKだから、誰でも使いやすい。飲みづらいとか、注射が痛いとかがないんです。副作用があったら、すぐに剥がせばいい。そういう当たり前のことに、可能性というか、魅力を感じたんです。大石膏盛堂では、自分で考えて行動する機会が多かったり、今までやったことのない仕事も任せていただいたり、刺激的でやりがいがあります。市販されるお薬の研究なので、とても責任のある仕事です。分析試験がスムーズに終わった時は「やりきった〜」って、ものすごい安堵感と達成感がありますね。

それぞれが自分らしくいられる

平日は遅くとも18時には退社していますね。ピアノが趣味なので、退社後にレッスンを受けることもよくあります。3歳から始めて、今でもレッスンを続けているんです。ピアノを弾くと気持ちが安らぐんですよ。1番好きな作曲家は、いろいろ変わるんですけど、今はリストですかね。ピアノのレッスン以外だと、仕事終わりに同じ部署のみんなで飲みに行くこともあります。体質的に私はお酒が飲めないんですけど、大石膏盛堂の飲み会の雰囲気は好きです。風通しがいいと言うか、コミュニケーションがとりやすいです。みんなそれぞれが自分らしくいられるのが良いのでしょうね。私の場合はピアノですが、他の人もそれぞれ趣味とかやりたいこととか持っているし、お互いがそれを尊重しているような感じです。

後輩から目標とされる存在へ

ここ最近、後輩と一緒に分析試験をすることが増えたこともあって、「頼れる先輩」っていうのを何となく意識するようになりました。後輩のみんなから目標にされるような人になれたら良いですね。逆に、上司に対しては、「もっとこうしてみたいのですが、どうでしょうか?」というような意見を伝えると、一緒になって真剣に考えてくれます。恵まれた環境にいるなぁと思う瞬間が、結構ありますね。将来、10年後くらいには、家庭も仕事も両立した、研究ママになっていたいです。既にそれを実現されている先輩方もたくさんいらっしゃるので、参考にさせていただきながら、たまに相談もして、実現に向かって着実に進めていきたいです。

一覧へ戻る

entry